家庭教師の個人契約(登録無料)なら安心サポートの【家庭教師紹介KKS】

教師プロフィール

PROFILE

 
ID
1012
年齢
21歳
性別
男性
ニックネーム
たいせい
性別
男性
在籍(卒業)大学
琉球大学
学年
1年
職業
学生
在籍(卒業)大学
琉球大学
学年
1年
職業
学生
在籍(卒業)学部
医学部
在籍(卒業)学科
医学科
大学受験の経験
あり
大学受験した時に通った塾名
駿台予備校
出身高校
私立弘学館高校(佐賀
高校受験の経験
あり
高校受験した時に通った塾名
志学塾、家庭教師(琉大医学科の学生)
出身中学
具志川中学校
中学受験の経験
なし
中学受験した時に通った塾名
 
対応地域(都道府県)
沖縄県、
対応地域(東京23区)
 
対応地域(フリーワード)
うるま市、沖縄市、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南城市、南風原町、宜野湾市、浦添市、那覇市、豊見城市
最寄り駅
てだこ浦西駅(モノレール)
指導可能科目
【高校】国語(現代文)、 【高校】国語(古典)、 【高校】数学(文系)、 【高校】数学(理系)、 【高校】英語、 【高校】物理、 【高校】化学、 【中学】国語、 【中学】数学、 【中学】英語、
指導可能日時
平日19時以降、土日終日
試験前の日曜日は調整をお願いすることがあります。
指導経験
学習塾での個別指導
希望時給
2000円〜2500円
登録日
2020年10月24日
お気に入りリスト
この機能は会員専用です(ログイン後に利用可)
自己PR
性格は几帳面で、何事も丁寧な所が長所ですが時間をかけすぎてしまうのが短所でもあります。
人懐っこくよく話すタイプなので、人からはよく「医学部っぽくない」と言われます。

県外私立高校の受験経験、私立医学部受験経験(国際医療福祉大学などに合格)があります。
特に物理、数学、英語が得意です。(物理と数学に関しては琉球大学の前期試験で満点を取ったことがあります)

理系科目は原理原則の理解を大事にし、それらを実践的に活用できるような指導を心がけています。
英語に関しては当人が練習をすること(体に馴染ませること)が大事だと考えているので、その方法を指導しながら傍でチェックをすることを大事にします。
指導時間内では主に精読や文法問題の解説を行っていきます。

直接指導できる時間はどうしても限られてしまうため、予習課題(問題)を準備する、勉強の仕方を指導する、スケジュールを作成するなどして効率化を図ります。

学校の授業の補填をしてほしい、定期試験や英検の対策がしたい、入試対策がしたいなど、生徒様の目的に沿った指導をしていきます。

[指導経験の詳細]:
自身の高校入試の際に家庭教師の先生にお世話になっていたので、「家庭教師」の流れを理解しています。
また、塾講師として個別指導の経験があります。
家庭教師としての考え方(Q&A)
何度説明しても理解できない生徒をどのように指導しますか?
視点、側面を変えながら比喩などを用いて説明します。
「正負の数」が分からない中学生がいます。あなたはどのように教えますか?
「負の数」を理解することは概念の拡張です。新しい概念を身につけることが難しいとき、それは往々にして「理解できない」のではなく「理解することを拒んでいる」状態です。
私ならこの事象に対しては「負の数」を何度も説明するのではなく、本人が今までに如何に数の概念を拡張してきたかを説明することで対処します。
最初は自然数(直感的に数えられる数)だけであったのに、そこに分数や少数、さらには0(ゼロ)まで加えて数の概念を拡張してきました。「負の数」や「虚数」を理解していくのはそのほんの延長であり、苦手意識さえ払拭してしまえば直ぐに理解できます。

また、意味を良く理解していなくても、それを用いて問題を解いているうちに分かってしまうと言うこともあるので、生徒の様子を伺いながら根気強く教えていきます。
集中力の持続しない生徒を指導する際にどのような工夫をしますか?
時間を区切って科目を変えながら指導します。
(集中が長く持たない私自身が自主学習で行なっている工夫です)
計算ミスが多い生徒にはどのような指導をしますか?
以下に受験業界で有名な方法を記します。

1. きちんと計算の過程を記すよう指導します。
そうすることによって自分が計算のどの段階でミスをしたのかが明確になります。
2. ミスの仕方をノートに残し、回数を数えておくことによって自分がどの様なミスをしやすいのかがわかります。

例)下の様に正の字でノートにミスをカウントします
・四則計算のミス 3回
・移項する際に符号を変え忘れた 15回
・分数同士の足し算、引き算でのミス 8回
この様になっている場合、この生徒様は移項時に符号を変え忘れる癖があります。
これを自覚することで計算ミスは少しずつ減ります。
宿題をやらない生徒がいたらどうしますか?
まず、宿題をやってこなかったことを責めることはしません。
やってこなかったことが悪いことは生徒は十分理解しています。
そこで責めてしまうと人はやってこなかった理由を探してしまい、次からも宿題をやってきません。
私ならやってきた時にきちんとその努力を認めてあげることを大切にします。
なかなか成績が上がらない生徒にはどのように工夫しますか?
成績が上がらないことはあくまでも結果です。
成績が上がらないことではなく、その原因(基礎的な部分を誤解してしまっている、そもそも知識量が少ない、試験慣れできていないetc...)を突き止めてその解決策を生徒と共に模索します。
あなたの好きな言葉・座右の銘は何ですか?
座右の銘として使われるような決まりきった言葉ではありませんが、「巨人の肩の上に立つ」と言う表現が好きです。
勉強、読書をする際はこの言葉の様な感覚を大切にしています。
あなたの趣味・特技は何ですか?
趣味は筋トレ、料理、そして読書です。

筋トレは健康のために無理なく続ける程度です。中途半端なマッスルで細マッチョを語っています。
料理に関しては、最近スパイスにハマっています。「健康的で美味しい食事」をコンセプトに楽しませていただいております。
読書については、人文学全般と、心理学(私は自然科学の分野だと考えています)を好んで読みます。
あなたが一番大切にしているもの(こと)は何ですか?
若い活力を使い切ることを最も意識しています。
あなたはどのように苦手科目を克服してきましたか?
苦手な理由を見つけて解決しました。
私は高校生の時、古文がどうしても苦手でした。助動詞も動詞も(もちろん名詞も)理解しているのに文を読み解けないことがどうしても不可解でした。
その原因が助詞(高校の授業ではあまりに初歩的であまりよく教えてもらえない)を理解していないことだと気づき、必要以上に詳しくなるまで助詞の勉強をしました。結果としてはセンター試験の古文は満点でした。

この様に、何かが苦手であるとか、理解できない時は「それを理解するための基礎ができていない」ということがほとんどです。
私の場合幸運にも自分で気づいて解決することができましたが、それを見つけてあげることが生徒を一対一で見ることができる家庭教師の大事な仕事の一つだと思います。
生徒との信頼関係を築く上で、最も大切なことは何だと思いますか?
普通の人間関係において信頼関係を築くことと何ら変わりはないと思います。
信頼を築くことではなく、信頼される先生になることを目指します。
実際に受験した学校名と合否を教えてください。
・高校受験
弘学館高校(専願):合格
・大学受験
琉球大学 医学科 前期試験:合格
国際医療福祉大学 医学科 一般:正規合格
東邦大学 医学科 一般:合格
藤田医科大学 医学科 一般:合格

この家庭教師に依頼申請する

家庭教師のお申し込みには会員登録が必要です